読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民泊運営希望者のためのAirbnb・Home Away活用ノウハウ

今流行りの民宿等のインバウンドに関する記事を記載していきます。

民泊ビジネスの取締強化へ(ブジテレビ報道)

民泊

本日の午前中に無許可民泊の罰則強化を行うと、フジテレビ経由で放送されました!

 
 
今回の報道は、取締りを強化するものと、緩和するものに関しての両建てニュースとなっています。
 

 

 
「民泊の緩和案件」
 
報道によると、ホームステイ型の民泊の認可条件を緩和するとのこと。
つまり、シェアルームに関しては今後公のルールに則って認められる可能性が高いことを意味しています。
 
 
「民泊の取締強化案件」
 
報道によると、無許可に民泊運営している者に対しての罰則を将来的に強化するとのこと。(現在三万円以下の罰金)
 
ただ何をもって無許可なのかは今後討論が繰り広げられる可能性があります。
 
現在法的に完全にホワイトなのは大田区の民泊認可物件のみ。現状その数は10件未満。
その観点で言えば新宿区の二千件の物件は全て無許可物件と見なされます。
 
次にホワイトなのはオーナーにも、マンション管理組合にも近隣住民にも個人的に許可を取っている物件!
これに関しては何件か確認している物件がありますが、現状中々ハードルが高い模様です。
しかし、政府の方針としてはこの辺がボーダーラインになる可能性が高いと見られます。
 
そして最低ラインは物件のオーナーに許可を取っているか否か。
ここは最低限クリアしていないと見つかればほぼ確実に罰則を受けます!
ただ、私の感覚だとこのラインすらクリアしていない物件が半分以上は存在しているように感じます。
 
長期的に見ればこのような闇民泊は淘汰されることになりそうです。
 
今後民泊を運営したいと思っている方は是非参考にしてみて下さい。