読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民泊運営希望者のためのAirbnb・Home Away活用ノウハウ

今流行りの民宿等のインバウンドに関する記事を記載していきます。

民泊ビジネスの現状と分析(18)(実践編 家具・家電の仕入れノウハウ)

これまでの記事は物件を仕入れるまでのプロセスについて詳細に記載しました。
なぜなら、『良い物件を仕入れる事が民泊において最も重要』だからです。

何度も書きますが良い物件とは以下の通りです。


(1) オーナー許可物件であること

(2) マンション管理組合、近隣住民の理解を得ていること

(3) 外国人に人気の地域

(4) 家賃が手ごろ

(5) 駅からのアクセスが良い

上記の5つが揃っていれば無敵物件です。
一軒家でなくても毎月の粗利が20万以上も夢ではありません。



あとは今回の記事のメインである「初期投資費用を如何にして削減するか」になります。
これに成功すれば、投資費用の回収を迅速に行えます。
万が一退去しなければいけなくなったとしたら、せめて投資した額だけでも回収したいですよね?

そこで今回は家具の仕入れノウハウを提供します。


f:id:kk20724540:20160328005454j:plain

スポンサーリンク



極力新品を買わない

例えば、新品のベットをニトリで揃えるとしたら以下のようになります。


・シングル脚付きマットレス⇒ 14,191円 (パイプベッドもありますが、寝心地が悪いと不評です。)

・カバー付きふとん7点セット⇒ 7,399円 (新春セールで通常の半額以下で購入できるのでこのセットは新品で購入してもいいかもしれません。)

・ソファ⇒ 19,900円
・カーテン⇒ 6,667円

ベッド一式: 23,317円(税込)

これが最低2つ必要なので、46,634

さらにソファ・カーテンを加えて約 75,000円


≪家電製品≫

・冷蔵庫⇒ 25,000円

・洗濯機⇒ 30,000円

・照明⇒ 20,000円

・テレビ、テレビ台⇒ 40,000円

・その他家電(掃除機、ドライヤー等)⇒ 10,000円

合計 125,000円

≪その他≫

・消耗品 ⇒ 5,000円
・タオル ⇒ 5,000円

⇒ まともに新品を購入していったら最低限の家具、家電を揃えただけで、21万円を越えます。
この額から自分なりに工夫を加えて、金額をどれだけ下げられるかが勝負の分かれ道になります。

私の活用しているアプリ、コミュニティは以下のものです。


ジモティ :おすすめ度 80点

⇒ 引っ越しで不要になったベッドや家電が山ほどあります。中には新品同様で無料のものがあるなどの掘り出し物に出会えることがあります。

・メルカリ、メルカリアッテ:おすすめ度 40点

⇒ 品揃えはジモティ以上ですが、競争が激しいのと、大物家電の場合は送料が非常に高いというデメリットがあります。最近登場した『メルカリアッテ』は内容はほとんどジモティと同じで、直接会って家具等を引き取るのですが、競争が激しい為中々ものが手に入りません。

・海外コミュニティ、海外サイト:おすすめ度 90点

⇒ 品揃えは時期によりますが、日本から母国に帰国する外国人が、自分が持っていた家具や家電を無料または大変安価な値段でサイトに掲載しています。競争もほとんどないので宝の宝庫です。
ただし、直接引き取りに行かなければいかないので、英語は必須になります


家具搬入実体験掲載

・レンタカー(商用車)2日分 ⇒ 15,000円

・ベット一式2つ ⇒ 無料 (海外サイト経由)

・カバー付きふとん2点 ⇒ 15,000円(これは衛生面を加味して新品をニトリで購入)

・冷蔵庫 ⇒ 無料 (海外サイト経由)

・洗濯機 ⇒ 3,000円 (ジモティ経由)

・テレビ ⇒ 5,000円 (海外サイト経由)

・テレビ台 ⇒ 1,000円 (海外サイト経由)

・洗濯機 ⇒ 無料 (海外サイト経由)

・掃除機、アイロン、ドライヤー ⇒ 計 1,500円 (ジモティ)

・照明 ⇒ 20,000円 (新品購入)

・消耗品、タオル ⇒ 10,000円 (新品購入)

・ガソリン代 ⇒ 4,000円



合計 74,500円


新品を購入した場合との差 136,500 円になります!

しかもものによっては、非常にグレードが高い家電が揃ったりします。
いかがでしょう?
少し工夫するだけで、家賃1か月分以上は得ができます。
是非参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク