読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民泊運営希望者のためのAirbnb・Home Away活用ノウハウ

今流行りの民宿等のインバウンドに関する記事を記載していきます。

海外留学はやっぱりフィリピンがおすすめ!(タリサイ地区紹介)

昨年の9月にフィリピン留学をして早1年が経過しました。
民泊をやっていなければ今頃ほとんど英語力は枯渇していたでしょう。

そんなフィリピン留学ですが、私の中では成功だと思っています。
当時の自身の英語力を考慮するとフィリピン留学が最も有益だったと考えています。


f:id:kk20724540:20160906171629j:plain

フィリピン留学のおすすめポイントは以下の通り


・他国と比較して、留学費用がとにかく安い!

⇒3か月で航空券、寮の費用等コミコミで50万円前後で留学できます。ネイティブの国に同じ期間留学すると簡単に100万円を超えます。

・物価がとにかく安い!

⇒現地の物を使えばとにかく物価が安い!日本と比較するとだいたい半額かそれ以下で生活できます。
ただし、スターバックスやマクドナルド等の外資のフランチャイズ店の物価は日本と変わりません。
一点注意が必要なのは、現地で販売している食べ物(特に露店)は物価は1/4程度ですが、お腹が弱い人は控えましょう。衛生面でいえば、日本のそれより遥かに劣ります。
個人的なおすすめは『マッサージ店』。かなり高級な店でも1時間500ペソ程度(1200円前後)
質も平均的な日本のマッサージ店よりも上です。

【参考】
セブシティのおすすめマッサージ店
Tree shade
⇒韓国資本のお店ですが、日本語も話せます。マッサージルームはバリ風に作られており、内装もすごく綺麗です。ちなみに私は10回以上行きました。

TOEIC400点~700点前後の人に特におススメ!
⇒フィリピン人の英語は訛っていると考える人が多いですが、結論そんなことはありません!
もちろん現地人で英語が苦手な人はいますが、教師の方々は厳しく教育を受けているのでまったく問題ありません。むしろネイティブの人たちより聞き取りやすいというメリットがあるので、英語【中級者】は特におすすめです!


スポンサーリンク



フィリピンタリサイ地区での留学



・フィリピンのセブ島留学といえば、日本の一般的なイメージは海が綺麗な南国での留学が先行すると思われる。しかし、誰もがイメージする「南国リゾート」は『セブ』ではなく『マクタン島』のことを指す。
ここがまず日本人が抑えるべき重要なポイントの一つ。
セブシティとは、空港から30分程車で走らせた場所にあり、ビジネスエリアです。海はあるものの、関東近海の海とさほど質は変わらず泳ぎたいと思えるようなレベルではありません。
心配しなくても、週末には片道2時間かけてリゾートスポットにクラスメイトと旅行に行けます!
タリサイ地区といえば田舎エリアであり、セブシティからさらに30分程行った場所に位置する。

タリサイ地区を選ぶメリット

f:id:kk20724540:20160906171520j:plain

・田舎の為、治安がよい
誘惑するものがない為、平日は勉強に集中しやすい
⇒ここが最も重要です。あなたは何を目的として留学へ行きますか?
もし英語習得を目指しているのならタリサイ地区は本当におススメです。なぜなら誘惑するものが何もないから。飲み屋ぐらいはあるので安心して下さい。
セブシティにはナイトクラブもあれば、ボーリングもカラオケもあります。
そんな自堕落な平日を毎日繰り返していては英語習得は不可能です。平日みっちり勉強して土日にガッツリ遊びましょう!
・星空が尋常でなく綺麗
・韓国資本の学校が多いため、生徒の過半数は日本時以外(メインは韓国人)。つまり、普段のコミュニケーションも英語を使うことを強いられるので英語習得に非常にプラスです!また、韓国人の友達が増えます。

f:id:kk20724540:20160906171753j:plain


f:id:kk20724540:20160906171951j:plain

f:id:kk20724540:20160906172303j:plain


デメリット

・休日に遊びにいくにもタクシーを利用しなければならない(これはメリットでもある)
・田舎なので、避雷針設備などが完全ではなく停電しやすい

田舎とはいえ、少し町に出ればフィリピン独特の乗り物トライシクルや、バイク、乗用車で道路はあふれ返っており、渋滞は都内並。特に排気ガスはすごく、人によってはマスクを常備すべき。
世界の中で最も英語水準が高いフィリピンですが、全員が流庁に英語が話せるわけでありません。公立学校出身者であれば、授業はタガログ語やセブワノ語がメインになるので、発音や文法は並の日本人並な事もあるので、逆に聞き取りやすい場合もあります。
タクシーを乗りこなすだけならほとんど英語力は必要ありません。



常夏の楽園セブで<格安>語学留学

1週間73,000円から短期留学も可能!

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS